歴史散歩コース

房総の小江戸、大多喜の歴史を散策する 休日おすすめハイキングコースをご紹介します。

今回ご紹介するコースは歴史に彩られた大多喜を散策するコースです。必要料金は交通費のみ。ゆったり気分で楽しい休日をお過ごしいただけます。

いすみ鉄道
大多喜駅
徳川四天王の一人、本田忠勝の城下町だった町。
徒歩20分
大多喜城
(総南博物館)
当時の天守閣を復元したお城、内部は総合南博物館になっている
徒歩5分
大多喜町薬草園
約360種の薬用植物が使 用目的などにより区分して、植栽してある。
徒歩30分
夷隅川
フィッシングパーク
夷隅川のほとりで釣りやバーベキューを楽しめる施設
徒歩5分
夷隅神社
毎月5と10のつく日には朝市が行われる。
徒歩5分
商い資料館
城下町だったころの商人や庶民の生活がうかがえる資料が展示してある
徒歩1分
渡辺家住宅
中に入って見学することはできないが、国の指定重要文化財になっている。
徒歩1分
房総中央鉄道館
動く鉄道模型や木原線時代の駅名板などが展示してある。
 
散策後帰路へ
 

 

見どころ

徳川家重臣、本多忠勝が築城した大多喜城のある城下町として歴史を感じさせてくれる町です。
養老渓谷は、鉱泉と天然ガスを利用した温泉を楽しむことができ、紅葉など四季折々の景観は、心のやすらぎとなります。 大多喜町は歴史と自然が調和した素敵な町です。

歴史散歩コースマップ
薬医門
薬医門
(県指定史跡)
大多喜城
大多喜城
城西国際大学薬草園
城西国際大学薬草園
夷隅神社(朝市)
夷隅神社(朝市)
良玄寺
良玄寺
商い資料館
商い資料館
渡辺家住宅
渡辺家住宅
(家屋内見学不可)
四門公園
四門公園

大多喜城

大多喜城 本館は、城郭様式の建物で、「房総の城と城下町」をテーマに房総を中心とした中世から近世にかけての城郭やこれに関する武器・武具・調度・文書及びこれらを取り巻く人々の生活資料等を展示しています。

TEL 0470-82-3007  URL http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/



大多喜県民の森

大多喜県民の森 総面積は61ヘクタールで遊歩歩道や展望台が尾根沿いに設けられています。キャンプ場もあり、竹かご教室やキノコ教室などの実習教室を開催しています。

TEL 0470-82-3110  URL http://www8.ocn.ne.jp/~o.kenmin/



ベジタブルガーデン

ベジタブルガーデン ベジタブルガーデンは千葉県大多喜町にある4500㎡を超える全天候型室内ガラスハウスガーデンです。通年を通してバジルやローズマリーなどのおなじみのハーブや自然農法で育てたられた野菜が季節に合わせて400種ほど栽培、収穫され、見たり触れたり、味わってもらえるようにつくられたハーブと野菜のガーデンです。

TEL 0470-82-5331  URL http://www.herbisland.co.jp/



道の駅 たけゆらの里おおたき

道の駅 たけゆらの里おおたき 都市と農村の交流を目的とした施設で、農業体験情報・観光情報・特産品情報などを発信しています。
  農産物、特産物の展示、販売・乳製品工房・郷土料理を味わえるコーナーがあります。

TEL 0470-82-5566  URL http://www.takeyura.jp/



養老渓谷

養老渓谷 市原市から大多喜町にかけての養老渓谷は、房総の秘境といわれ、中でも粟又の滝は、養老渓谷第一の景観です。

紅葉シーズンには、県内外からハイカー達が数多く訪れて、賑わいを見せます。

URL http://www.yorokeikoku.com/

このページの先頭へ