ホーム > トピックス

菜の花の季節にいすみ鉄道をご利用いただくお客様へ

3月に入り、いすみ鉄道は菜の花のシーズンを迎えます。
首都圏を始め全国各地からたくさんのお客様がいらっしゃいますが、都会のお客様はワンマン運転のレールバスの乗降に不慣れなお客様も多いと思いますので、いすみ鉄道の運転方式とご乗車方法、注意事項についてご案内させていただきます。

1:いすみ鉄道は1両編成のワンマン運転です。

列車は「後ろ乗り・前降り」でご利用いただいております。
後ろの扉からご乗車いただき、整理券をお取りください。
下車駅では前扉からお降り下さい。
混雑時にはあとからのお客様にスムーズにご乗車いただくため、乗車口付近に立ち止まらず列車の前の方にお進みください。
1両編成のため、急激なお客様数の増加には対応できない場合がございますのであらかじめご承知おきください。

2:乗車券の販売及び運賃のお支払い

乗車券は大原駅、大多喜駅で券売機からご購入ください。下車駅で回収いたします。
その他の駅でご乗車のお客様は、降車の際、最前部運転士脇の運賃箱にお支払いください。
5000円、1万円札は両替できませんので、あらかじめ小銭をご用意ください。
1日フリー乗車券などの企画乗車券をご利用の場合は、運転士、駅係員にお見せください。
団体のお客様の場合、混雑時には添乗員様に団体乗車券と人数分の団体乗車票をお渡しいたします。下車駅で団体券と団体乗車票を運転士、係員にお渡しください。

3:2両編成での運転

通常1両で運転している列車ですが、団体のお客様のご予約が入っているときなどは2両編成で運転いたします。2両編成で運転の場合も乗車口は1両目の後ろ扉、降車口は1両目の前扉となります。2両編成で運転時には2両目の乗降扉は開きませんのでご注意ください。
途中駅で降りられるお客様は、特に列車混雑時など、あらかじめ1両目の前側にご乗車くださいますようお願いいたします。

4:JR外房線、小湊鉄道線との接続について

混雑する期間は通常よりも接続に時間がかかる場合がございます。また、列車の混雑等によりご乗車いただけないこともございますので、特に土休日にご旅行を 計画される場合には時間に余裕を持った計画をお願いいたします。いすみ鉄道の列車の遅れ等によりお客様が予定されている接続が不可能となった場合でも、 JR特急料金等の払い戻しは致しかねますのでご了承ください。

いすみ鉄道は輸送力の小さいローカル線です。
ご利用のお客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページの先頭へ