ホーム > 2019年3月ダイヤ改正等について

2019年3月ダイヤ改正等について

いすみ鉄道では、2019年3月16日(土曜日)にダイヤ改正を予定しているほか、4月以降の車両の運用等について変更がありますので、お知らせします。

○ダイヤ改正について

【改正のポイント】

■ 平日

・大多喜高校の通学利用の多い時間帯は、大原駅でのJRとの接続を従前どおり確保するとともに、その他の時間帯についても、大原駅での乗り換えに係る待ち時間の縮小を図るなど、ご利用しやすいダイヤとなるよう見直しを行います。

・運行本数を1往復増やすとともに、運転間隔を全体的に調整します。

(現行)12往復 ⇒(改正後)13往復

・ご利用の少ない、早朝の大多喜~上総中野間の列車について、運行時刻を見直します。

大多喜駅下り始発(現行)5:25 ⇒(改正後)6:30

上総中野駅始発(現行)5:50 ⇒(改正後)7:00

・金曜日のみ運行している、大原~大多喜間の最終列車(花金列車)については、ご利用状況を踏まえ運行をとりやめます。

■ 休日

・昭和の国鉄型ディーゼルカー(キハ車両)により運行している、大多喜発大原行きの快速については、ご利用状況を踏まえ運行をとりやめ、運転時刻を変更したうえで、いすみ型車両による運行に変更するほか、折り返しの「急行1号」についても、運行をとりやめます。

○車両の運用について

・レストラン列車のうち、お刺身列車については、4月以降運行をとりやめ、夏以降に新たな企画を展開します。

・いすみ型車両については、ラッピングのアイディアを企業等に公募し、いすみ鉄道の新たなイメージアップを図ります。(このため、現在のムーミンのラッピングについては、3月末で終了します。)

・老朽化が進んでいるキハ車両については、休日ダイヤの改正により、3往復の運行を2往復に削減します。

 

【参考】

〇駅売店について

・大多喜駅及び国吉駅の売店については、平成31年1月末を持ち一時閉店しています。それぞれの売店は、今後、利用形態の見直し等を行い、来年度のリニューアルオープンに向け事業者の公募を予定しています。

このページの印刷用ファイルはこちら ダウンロード(PDF)

このページの先頭へ